フレッツ光で安く自宅サーバを実現

私は光回線を電力系の会社で長年利用して来ましたが、自宅サーバの魅力を感じ回線とプロバイダーの両方を変更しました。
回線はフレッツ光にし、プロバイダーはインターリンクを選択しました。

インターリンクの良さはなんと言っても固定グローバルIPを取得できる事ですが、数が1個ではなく8個や16個と言った複数の固定IPアドレスを格安で契約できる事です。
プロバイダーを自由に選択できるフレッツ光とインターリンクの固定IPアドレスを組み合わせれば完全なサーバ構築の環境が実現できます。

固定IP1個であれば結局の所自分のドメインのグループに属する事が出来ませんが、複数あれば自分専用のドメインに属する事ができます。
フレッツ光は回線品質も高く1Gbpsのプランであれば上りも下りも100Mbpsを越える実測値が出るので常に快適な通信ができるのですが、1台や2台のパソコンを同時に使用しても十分余るくらいの回線速度があります。
自分でサーバを立てる事で通常レンタルサーバでは月額数万円クラスの専用サーバを同等の使い勝手をプロバイダと回線使用料を合わせて1万円程度で利用できます。

サーバ本体も固定アドレスを持っているので世界中の何処からでもアクセスできる環境の為、ホームページを置いたり自作プログラムの実験場所として使用したり、友達や仲間と大容量のデータの受け渡し場所としても使えます。
これらはレンタルサーバと比べるとかなり割安で使えるのでフルでインターネットを楽しみたい方には同じ光回線でも、フレッツ光とインターリンクの組み合わせは最高の環境です。
ヘビーにインターネットを使いたい方は乗り換えて損はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です