回線速度向上や料金低下のためにプロバイダーを乗り換える

プロバイダーとはインターネットに接続するためのサービスを提供する事業者です。つまり、契約した回線業者からプロバイダーを通してインターネットに繋がる訳です。

どんなに高速の光回線を契約しても間に入るプロバイダー会社によっては回線速度が遅くなります。なので、高速で快適な回線速度を保ちたい場合にはプロバイダー選びやプロバイダーの乗り換えが重要になるのです。

現在契約している回線業者(フレッツ光やauひかりなど)はそのままにプロバイダー(OCNや@niftyなど)のみを乗り換えることが可能です。それにより、回線速度の向上やプロバイダー料金の低下が望めます。

また、現在光回線を契約している方がプロバイダーを乗り換える際には、面倒な工事なども必要ないため、事務処理だけで乗り換えることができます。

何を重視するかにより、契約するプロバイダーは変わっていきます。

料金を重視する場合には乗り換えキャンペーンに注目しましょう。乗り換えることによるキャッシュバックキャンペーンや利用料低下のキャンペーンと、キャンペーン終了後に必要となる月額を比較して、プロバイダーを乗り換えると良いでしょう。

何度もプロバイダーを乗り換えてキャンペーンを複数利用しようとした場合には、契約したプロバイダーが設定した利用期間より短く解約してしまうと、違約金が発生する場合があるので注意しましょう。

回線速度を重視する場合では、契約している回線や住んでいる地域により、良いプロバイダーが違ってきます。インターネットの地域ごとのプロバイダー検索サービスなどを利用すると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です